FC2ブログ
世の中のこと
家族のこと
自分のこと
仕事のこと
知人のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

非公開コメント

淡路島一周ロングライド150km。

昨日、バイク(自転車)イベント淡路島一周150キロ友人、弟4人で参加してきました。

今年の始めに琵琶湖一周ロングライド150キロにも参加してたので、「まーあんなもんかな?」と勝手な想像で挑戦しましたが…

正直なめてました。

まず、コースに関してはSTARTが岩屋付近で洲本~南淡路にかけてはアップダウンの連続で体が悲鳴をあげてました(泣)
海沿いを浜風受けながら走るのは最高に気持ち良かったです。

結果ですが、目標の4人揃って制限時間内に完走する!なんとか達成出来て良かったです。

琵琶湖一周と比較すると、まず平地メインの琵琶湖。アップダウンがある淡路島、足の疲労度が半端なく違います。普段、あれだけアップダウンある所で練習あまりしてないので、もっと練習しないとダメだなぁと実感しました。

後イベントに関してですが、琵琶湖参加した際には何のストレスも感じませんでした。
エイドステーションが30キロ~40キロ毎にあり、そこで通過したかチェックがあり水分(浄水)、軽食(パン、バナナ、おにぎり、お味噌汁等)が出てました。
アスファルトの広場に自転車スタンドも置かれてました。

それが淡路島エイドステーション、水分はカルキ全開水道水。自転車スタンドはなし。一度は土のグランドでした。
挙げ句の果てにはスタッフさんが、
「ここのエイドステーション~時~分に締切なります。」
数分後、「早く出て下さい。リタイアなってもいいのですか?」
我々もこのモノの言い方には呆れました。

去年までは岩屋~洲本付近まで信号も止めて頂いてたみたいですが、STARTし30分程経った際に謎の大渋滞。
信号待ちで30分程ダラダラと自転車を押して歩きました。

その交差点目の前にすると左折待ちで、渋滞緩和考えるのなら交差点手前で降りて歩道に入り左折後後方確認し走り出すとかすれば良かったんじゃないかな?と友人とも話してました。

その渋滞が何度もあり、最初の渋滞では参加者の皆さんも苛立ち、マナーの悪い並んでる列を横目に追い越して走り出す者に罵声を浴びさせてました。
審判の方(スタッフ)もいらっしゃるのですが、その方々に注意する事もなかったです。
あれで参加者同士が喧嘩にでもなってたらと思うと…
琵琶湖では渋滞なかったです(笑)

琵琶湖の際はSTART前に簡単なマナー説明みたいなのがありましたが、今回はなかったです。
追い越す際は「ぬきます!」と声をかけるとか、手旗信号の説明。
こんな事の影響もあってか、下り坂で顔面血だらけで鼻がピエロみたいや腫れてしまってる方や、タオルで顔面抑え座り込んでる方、腕を三角巾でつってる方、救急車で運ばれてました。

そんな意味で今回のイベントには少し疑問を感じるものとなってしまいました。

久しぶりに150キロを走り、ジロ デ イタリアなどに出てる選手は毎日これぐらいの距離を走ってる事感心しました。

ちなみに2013年ジロ デ イタリア
5月4日~26日の3週間で総距離3400キロ。
休養日がわずか2日。
平坦ステージ7回
中級山岳ステージ6回
難関山岳ステージ5回
タイムトライアル2回

自転車興味ある方、またYouTubeなどでジロ デ イタリア、ツールドフランスなど検索して見て下さい。
ビックリしますよ。


START前です。
チーム、クアトロン!のサイクルジャージを仲間で作りました。
また見かけたら声かけて下さいね。
今回の参加者の中でも目立ってました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東洋裁断工業所

経営者として、夫として、父親としての日々をマイペースに綴っています。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。