世の中のこと
家族のこと
自分のこと
仕事のこと
知人のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

非公開コメント

講義。

3年前から卒業した大学で「現代職業事情」のクラスに年一度講師で呼んで頂き一日限定、本日龍林先生してきました。

私は「なぜ家業を継ごうと思ったか。」をテーマに幼少期~大学時代までのライフスタイル。大学卒業後~会社に入るまでのニート期間(その当時の夢ですが夢追人)の会社入る事を決意したターニングポイントまでを中心とした流れで授業進めさせて頂いてます。

自分では今日が1番イイ感じで皆様に伝えれた様に感じてます。

しかし、この授業も今年で終わりが最近決まったみたいで…
非常に残念に思います(泣)

私が学生時代は社会人の方とコミュニケーション取る機会がほとんどなく、今みたいな授業があれば絶対に参加してたと思います。
現役の社会人の方(公務員、大企業の役員、中間管理職、小さな会社の経営者など…)様々な方々が週変わりに自分が肌で感じた経験談、生の声が聞ける機会は素晴らしい授業だなぁと思ってました。
私自身も伝える側で毎年、来年はもっと沢山伝えれる様に頑張ろうと気も引き締まり素敵な機会がなくなった事を残念に思います。

ここ数年、この大学もイイ様に言いますと試行錯誤と言いますか。
行き先がはっきり決まらないまま色々な事にアクション起こしてる感じがあり、悪く?言うと今の日本の政治、国会の様なブレブレで何がしたいのか?
そんな状態みたいです。

やはりどんな機関であれ、トップが中途半端だとブレブレになる事は切っても切り離せない問題だと改めて感じました。
今日の生徒さん、眼差しが希望に満ち溢れ無限の可能性を感じました。
彼等、彼女達の為にも今後本当に大切な物が何なのか?
どうすべきなのか?皆で考え今よりもイイ大学になって欲しいと願います。


来週は、また色々な縁あり学習院大でお話しさせて頂きます。
私、偏差値むちゃくちゃ低く学習院大など無縁の存在でしたが…

この様な機会を与えて頂き有難く思います。頑張ってきます。


いつもお世話なってる楠本先生が先日の産経新聞にて紹介されました。
本も出版するみたいです。いつもありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東洋裁断工業所

経営者として、夫として、父親としての日々をマイペースに綴っています。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。