世の中のこと
家族のこと
自分のこと
仕事のこと
知人のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

非公開コメント

六甲山縦走。

親友がトレイルランニング(山中を走るスポーツ)をしていて、六甲山縦走
須磨浦公園~宝塚まで約57キロを何度かしていたので今日一緒に挑戦させて頂きました。

6時過ぎの須磨浦公園からの写真です。
神秘的でした。

そこから登り始める事10分少々。

少しずつ明るくなってきました。


日の出は高倉台付近で見る事が出来ました。
そこから登りの階段です。

写真は上側から撮った写真です。
まーまー辛かったです。(まーまーはまだ始めで余力がありした。)


この様な標識を頼りに。


断崖絶壁の馬ノ背です。


連れてってもらった親友の岡チャン。


馬ノ背が1番緊張しました。落ちたら多分死んでしまいます。


馬ノ背から地元の高取山に入り、一度長田の丸山付近から鵯越まで一般道へ。そこから菊水山です。
ちょうど菊水山へ入る鵯超駅付近から膝が痛み出し、念のためにリュックサックへ入れてた膝サポーターを左膝へ装着しました。


菊水山頂上。菊水山の登りの傾斜が1番きつかったです。距離がそこまで長くなかった事が救いですが、登り坂での汗の量は半端なかったです。


天王谷付近の吊り橋から見える有馬街道です。ここ家から近所で嫁に迎えに来てもらおうかと少し考えました。膝は半分死んでました。


頑張る事にし、母親のお祖父さんが眠る大龍寺を目指し…


再度山、大龍寺です。


そしてここから1番登りが続く天狗道。
確かにまだ?ってぐらい登り、登りでした。私は下り坂と下り階段が両膝悲鳴をあげてたので登り坂の方がマシでした。ただ上がった分いつか同じだけ下る事を考えると悲壮でした(泣)


摩耶山、掬星台です。ここで両膝死亡どこまで行って止めるか相談し、結局宝塚まで20キロの標識が出てる六甲山頂上付近から4キロ程移動しリタイアです。彼の同僚がたまたま六甲山に用事あり、ついでにエアーサロンパス購入し持って来て頂いたのですが…

総距離40キロ程ですか。神戸マラソンより距離の長い事に挑戦しましたがダメでした。また体調整えてリベンジしたいと思います。
富士山以来の登山でしたが、登山客の多い事にも驚きました。
健康ブームの流れなのか、ランナー、ロードバイク、登山、どれも増えてますね。
今日もイイ経験させて頂きました。ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東洋裁断工業所

経営者として、夫として、父親としての日々をマイペースに綴っています。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。