世の中のこと
家族のこと
自分のこと
仕事のこと
知人のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

非公開コメント

石垣島トライアスロン2013


レース後の写真です。
兄弟共に、無事完走する事出来ました。皆様、応援ありがとうございました。

8時スタートの為、朝5時起床し前日は夜中12時半まで眠れませんでした。
当日朝、心配してた天気は雨がすぐに降りそうなぐらい曇ってましたが、スタート時は持ってくれてました。

まず、スイムですが流れ風が強く選手のライン取りが一ヶ所に集中し非常に泳ぎにくかったです。
スイムラップ去年は29分34秒。今年は30分2秒。約30秒遅いですが去年参加者内193位、今年171位でした。
それだけ全体的にスイムの環境悪かったみたいです。

今大会、スイムで参加者の方一人が命を落とされました。非常に残念で、心よりご冥福をお祈りします。
死亡事故が起きたから感じたのではなく、実際私が泳いでる間のダイバーさんの数が去年の2割ぐらいに感じました。去年は30m間隔ぐらいで海底にいるダイバーさん見ながら泳いでた記憶があります。
今回は2周回し、5名も見てません。
勿論、この件含め石垣島市役所に連絡させて頂きました。
(クレームでなく、感じた事。事実を述べ今後、よりよい大会を開いてほしい想いを伝えさせて頂きました)

バイク、トランジット終えコギ始めると意外に足が回る回る。気がつくとスピードメーター40キロ。
これはオーバーペースだと思い少し抑え気味で走りましたが、第一ウェーブの皆さんのペース早い事(苦笑)
平地ほとんど35キロを下回って走ってる方がいなく、彼等のペースに乱されたのか私30キロ付近ぐらいからパワー切れ&腰痛にやられました。
実際ドロップハンドルの下側を持ち1時間強止まる事なく走ったりの練習してませんでした(苦笑)。
普段しない事をすると、どこかおかしくなるのは当たり前ですよね。
これからは、この練習取り入れようとおもいます。

バイク終わった時点で手元の時計1時間53分。残りのラン、キロ6分で走れても目標の2時間40分代は無理…少しゲンナリしましたが、このままキロ6分で走れれば前回のTimeは更新出来る
そう思い、動くか動かないの足で走り出すと意外に動く。
これは行くしかない。

この写真は残り2キロ付近です。
笑って楽勝に見えるかもしれませんが、必死でした。心配してた膝、足首の痛み出る事なく行けました。

次の日の新聞です。私324番でした。
公式Timeは2:53:27。3分少し更新しました。
来年は、ランニングキロ5分ぐらいで走れる様に練習します。
新聞見て思いましたが、スイム、バイクは人並みですがランニングは全然ダメです。
上下見てもランニング1時間かかってる方、数名しかいないし。ここ強く出来ればまだまだTime縮めれそうです。


私達のレースが終わると女子のW杯。そして男子のW杯。女子のレースが始まる頃に豪雨。

女子の先頭集団はスイム1.5キロウェットなしで17分ちょっとで帰ってきました。半端なく早いです。

この雨の中、鋭角コーナーありの周回コース。落車も何名かされてました。

女子の優勝は上田藍選手。彼女のランニングはダイナミックなフォームで凄かったです。


女子の後の男子。田山選手です。

ここから飛び込んでスタートですが、ダッシュしてるの?ってぐらい早いです。

男子先頭集団、多分平地50キロ弱出てると思います。


次の日の新聞です。
今回、石垣島トライアスロン運営に関し去年に比べ、一致団結感が少ないと言うか。少しブレてる感がしました(泣)
男女のW杯は海外の招待選手を誘致するのに、結構なコストがかかってるみたいです。今回は海外選手去年と比べ非常に少なかったです。
実際W杯の選手は、経済的にもカツカツで海外遠征してる為、石垣島の経済効果としては?な部分が強いみたいです。
であれば我々の様な方、家族で来たりなどの枠を広めればホテルに泊まり、飲食店で食事し、お土産屋さんでお土産を買う。その方がいいのではないか?と声が出てるみたいです。

来年も楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東洋裁断工業所

経営者として、夫として、父親としての日々をマイペースに綴っています。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。