世の中のこと
家族のこと
自分のこと
仕事のこと
知人のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

非公開コメント

サービス。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

買物皆さんすると思いますが。私は自分にとって高価な物を購入する際は、意識的にインターネットでなく小売店で購入する様にします。

どうしてか?
次その店に行った時の対応?
「先日はありがとうございました。いかがでしたか?今日は何かお探しですか?
この様な商品入ってきましたが、いかがですか?」
ごくごく普通のお客様とスタッフさんのコミュニケーションだと思います。

先日の話し。
阪急メンズ館に嫁とお出かけし、某ブランド店である服試着させて頂くと。ビックリするぐらい私にピッタリのパターン。(スーツでもカジュアルでも市販の物で合う物が中々いつもありません(涙))
値段も値段で、神戸店にも在庫ある事確認し帰りました。

数日が経過し、神戸店に足を運び在庫あれば購入しようと決めてました。
しかし、店舗に在庫なく完売。
他店舗にも在庫ないかの問いにも即答でなし。
頭の中で把握出来てても、嘘でもあるかないかパソコン開いて見て欲しかった。ってのが私の本音です。

私も本当なのかな?と半信半疑で、メンズ館に電話し問い合わせると同じ答え。

当時の神戸店の状況、お客様私以外ゼロ。スタッフ二名、平日18時半過ぎ。

私がスタッフなら、嘘でもパソコン開いてあるかないか確認し。なければインターネット開いて直営系列店ではございませんが、◯天さんで検索すると何店舗が在庫あるので…よければ、そちらで対応して頂けないでしょうか?お力添えなれなくて申し訳ないです。
それぐらいしてたと思います。
そこまでしてくれたら、次はこの方から買いたいな。また来たいなと思う方も多いはずです。

これは私が求め過ぎかもしれませんが、これだけインターネット通販が普及し、実店舗に行かなくてもモノが購入出来る時代。
どうしてお店に足を運んでモノを買うのか?
それはネットにはない、お店にしかない付加価値(人対人のサービス)があるからだと私は思います。

私もそのうちサービス業始められる様に頑張ります‼︎

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東洋裁断工業所

経営者として、夫として、父親としての日々をマイペースに綴っています。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。