世の中のこと
家族のこと
自分のこと
仕事のこと
知人のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

非公開コメント

TK 竹谷先生ペダリング講座inラビットストリート江坂店。

昨日竹谷先生のペダリング講座に行ってきました。
竹谷先生のペダリング講座3度目ですが、昨日は11時~16時までの固定ローラー台を使った実践的な講座でした。

定員10名のイベント。

昨日3度目でやっと理解できた事もありました。小さい頃から予習、復習とよく聞きましたが、やはり3工程通過しないとダメな事も多いみたいです。

私のロードバイク、トライアスロン歴3年目で、それまでの運動歴はハンドボール、サッカー、格闘技など…色々し無茶もしコンディショニングなど考えた事もないまま20代を終えてきました。

自分の体(アウター、インナーマッスル、各関節可動域、精神的な事も含む)と1年ぐらい前向き合う様になり、中高時代の無理が影響してる事も多々分かりました。
向き合う様になったきっかけは、トライアスロンは今まで私がしてきたスポーツとは異なったパフォーマンスが大半を占め、今まで痛くなった事がない所が痛くなったりなどで練習すら出来ない状況が頻繁にありました。
そんな時に出会った理学療法士さんとのリハビリ(アライメント、コンディショニング状況確認。)が私に色々な事を齎してくれた様に思います。

体幹が弱い、股関節周り、肩胛骨周りの柔軟性が乏しいなどなど…
弱い部分、自分が苦手な部分と向き合う事をし始めてる矢先のペダリング講座。

昨日竹谷先生と昼食時お話ししてると、私が日々感じてる事が間違ってなかった再認識する事も出来ました。
ペダリングする際に股関節から膝にかけてペダルに対し水平に真っ直ぐ上がってこないたダメですが、私の右足股関節も硬く腸腰筋も弱く真っ直ぐ上がってきてません。
分かってはいるものの、どの様に克服すればいいのか分からなかったですが、昨日教えて頂き実践あるのみです。

教えて頂いた練習方法。
腹圧高め、足の上げ下げ。
真っ直ぐペダリング出来てない方は膝が外側内側に入ってしまいます。
真っ直ぐ、真っ直ぐ。
また私のように股関節固い方にはクランク長の長さ短かくする事もオススメですね。

昨日講義終わった時には少し速くなったんちゃう?と思える程でした。
復習、反復練習し磨きかけたいと思います。

昨日の参加者の皆さんです。

お誘いして頂いたラビットストリート江坂店の店長さん、非常に分かりやすく教えて頂いた竹谷先生ありがとうございました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東洋裁断工業所

経営者として、夫として、父親としての日々をマイペースに綴っています。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。