世の中のこと
家族のこと
自分のこと
仕事のこと
知人のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

非公開コメント

OSJ氷ノ山山系トレイルレース2014

私の親友が参戦してる事もあり、ボランティアにて競技運営サイドで参加してきました。


コースマップ。氷ノ山スタート~鉢伏山通り~新温泉町上山高原~若桜町~氷ノ山へ戻るルート73km。

私のお仕事。受付。

ここで参加賞のTシャツ、レースで必要なゼッケンなどを配布。


例年よりもブース少なかったみたいです。


競技説明会会場。

初日のお仕事終了。

氷ノ山、神戸と比べると気温思ってたよりも低く‥予想外でした。
宿泊先こちら。

ログハウスでした。


この部屋に4名。私以外はトレイルレース何回も出場してる方、トライアスロン私がしてるショートでなくロングメインの方。
とんでもない方々でした(苦笑)


次の日のお仕事。4:45集合。
5:00~熊鈴&1L以上のお水持ってるかチェック、お荷物預かり。


500名程の出場者でした。
6:00スタート!


スキー場の勾配がある登り坂を一斉に駆け上がって行ってました。


私の配置場所。写真右側、道間違わない様に誘導する係りでした。

スタート地点から車で走る事2時間弱。
レースコースでは約38km地点。
第二関門打切りタイム14:30。私がいる地点~4km強ありました。
それにしても寒かったです。
当日朝の気温7度程、私がいた地点陽が当たる場所と、そうでない場所では雲泥の差でした(苦笑)


トップ選手、10:10通過。38kmを4時間10分って事はキロ6分ちょっとで勾配あるコース走ってきた事になります(苦笑)
化物ですね‥


私の親友がやって来たのは14時過ぎ。
私の配置地点、13:00ぐらいまでに通過した方は足残ってる感ありましたが。
13:30過ぎて来る方は正直気力で、どこまで行けるか⁉︎って感ありました。
14時までに来られた方は気合入れてキロ6分で走れば第二関門なんとかクリア!
でしたが‥‥
去年第三関門で打切り、今年も完走ならなかったみたいです(泣)

14時30分に第二関門打切りだったので、私の配置場所は閉鎖でしたが。
自走で第二関門まで走る!
って方も数名いたので15時30分ぐらいまで走者いました。

私競技運営サイド初めてでしたが、私の配置場所通過される割以上の方々が
ありがとう、ご苦労様、会釈、手を上げたり。無視して通過される方の少なさに感動しました。
トライアスロンしてる私が感じた事、トライアスロン競技とトレイルレース競技参加されてる方、トレイルの方々の方が
腰が低いと言いいますか。
謙虚で律儀な方々多く感じました。

運営サイド的には、トライアスロンの様に協会などもなくトレイルはまだまだこれからみたいです。
トレイルきっちりきっちり細かな部分少なくアバウトな所多かったですが、今の所参加者にモラル低い方少ない為に大きなトラブル発生せず行えてる感じありました。

競技違えど、スポーツに変わりなく老若男女問わず一生懸命参加者皆が一つの目標に向かって頑張ってる姿は最高です!
色々気付きもあり有意義な時間を過ごせました。
大会主催者の方々、参加者の方々、ありがとうございました!
死ぬまでに一度出てみたい気持ちになりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東洋裁断工業所

経営者として、夫として、父親としての日々をマイペースに綴っています。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。